2017年8月8日火曜日

自分でテキトー古民家リフォーム㊺


このあいだ
地区の行事に参加しました。
そのときに
地区の方々に挨拶をさせていただきまして
この地区に組み入りさせていただくことになりました。



さて
久しぶりの古民家リフォームです。
片付けやら
草刈りやら
色々大変ですが少し進んでます。
前回海の家みたいって言ったこの天井ですが
なんかテキトー過ぎというか・・・
感じがよくない・・・・・なんかしっくりこないということで
 外しました。
ここは寝室なんである程度ちゃんとしたいなぁ
ということで
天井板を貼ることにしました。




梁などの構造材は
まっすぐじゃなく
かなり曲がっています。

まっすぐな天井にするには
どうすればいいのか
だいぶ悩みました。
自分達のやり方がいいのかよく分かりませんが
骨組みはなんとか一部分だけですが出来ました。



 これが
天井の板です。
アイジャクリという加工のものです。
これが簡単に出来るみたいなんでこれにしました。

この板に色を塗ります。
色担当は妻です。
ええ色を作り出してくれました。
もともとの梁や柱なんかと似ていて
違和感がありません。

しかし
配合が適当なため
二度と作れない色だそうです。
えぇ・・・・・
なんか前もそんな感じじゃなかったかなぁ?
まぁええか・・・。

塗装の終わった板を
ええ長さに切り
貼り付けていきます。

本当は
隠し釘?とか
そんなのを使うのかな?
よく分かりませんが
面倒なんで
ビス留めですね。

パーカ処理されたビスなので
目立たないです。


 下から順々に貼って一区切り。
今回はここまでで終了。
梁との境の隙間は
和紙で埋めてあります。

梁が曲がっているんで
その形状に板を切るのは
かなり面倒です。
和紙なら貼るだけなので楽ですね。

この感じで
天井を貼っていきます。



イベント情報

8月26日27日は

もしくは
のどちらかにお越しください。




2017年8月6日日曜日

CONNECT MARKET in問屋町

告知です。
ハウジング山忠さんのイベントです。

私たちは当日
カスタムカルチャーパーティのため参加は出来ませんが
数点ですが
置かせていただくことになりました。
ありがとうございます。


8月26日27日は
オシャレな問屋町
もしくは
アクの強い蒜山
のどちらかにお越しください。


2017年7月27日木曜日

カスタムカルチャーパーティー&BBQ

今年も参加させていただきます。
中蒜山オートキャンプ場で開催されます
車、バイク、BBQ,ピンスト、飲食、ショップブース
その他イベント
豪華景品も当たる。
一年で一番楽しみなイベントです。
僕的には
BBQしながら買い物もゆっくり出来て
バイク眺めたり
抽選会に参加したりで
飽きのこないイベントなので
大好きです。


今年から
開催が8月になりました。
暑い時期に蒜山に来て涼むのも良いかも。
バイク乗りの方は
ツーリングの目的にしてみてはどうでしょうか?



今年もツルガタサイクロンらしい
商品を持って行く予定です。
お楽しみに。






2017年7月24日月曜日

自分でテキトー古民家リフォーム㊹

古民家リフォームです。
今回は天井を作りたいと思います。
そのままの方が雰囲気はあると思うのですが。

なんせ埃などがかなり落ちてくるんで
天井をそれなりに
簡単に作ることにしました。
ちなみに
この写真の壁が黒色と肌色で変な感じになってますが
これは
一度漆喰を塗った後
前回トイレなどの戸に和紙
を貼ったのと同じように
土壁っぽい
和紙を貼ったためです。
思いつきで行動していますので
この部屋は壁が和紙です。



さて
天井ですが

よしず
というのを買ってきました。
すだれよりも
太いです。

天井にホームセンターで買ってきた
角材を渡し
その上に乗せました。

こんな感じになりました。
乗せただけなので
それほど難しくはありませんが
暑いです。
この時期のリフォームは暑さとの戦いですね。


この流れで
寝室も同じようにして天井を作りましたが
こちらは
いろいろ大変でした。
これが
こうなります。
海の家みたいじゃわ。


頭の中で想像すると
結構簡単そうに思えても
実際にやってみると
難しかったり
出来なかったり・・・そんな感じです。


2017年7月20日木曜日

土曜は田町文化ストアさんでイベント。

今週末の土曜日は
津山の田町文化ストアさんでイベントです。
https://m.facebook.com/tamachi.bunka.store/?locale2=ja_JP

夕方からの出店になります。
どうやらイベントはかなり豪華な感じ。
楽しみじゃわ。

2017年7月18日火曜日

自分でテキトー古民家リフォーム㊸

古民家リフォームですが
急に二階を作ることに
目覚めました。

面白そうなことにはすぐ飛びつきます。
 二階のスペースです。
広さはだいたい3畳です。
ここは何回か掃除をしているのですが
埃や藁や茅など
かなり汚れています。

ここのスペースを掃除するのも大変でした。
さらに
電気配線は業者の方にしてもらっていたのですが
このスペースを使う予定は
無かったので
電気の線がスペースの真ん中の
腰の位置ぐらいを通ってます。

電気配線をやり直したり
いろいろ大変でした。
正直楽しそうなところに逃げてきたつもりでしたが
結構時間もかかるし
暑くてバテそうでした。


まぁやっとこさ
キレイになったので
床板を貼っていきますが・・・・まずは
木材の調達ですよね。
 ホームセンターで買ってきました。
訳あり品で安かったです。

何も知らない僕たちは
ここで致命的なミスをしていたことに気づきます。

この仕入れてきた材料
実は床材用ではないみたいです。
板と板の間に隙間が出来るようになっています。
溝が出来ている感じじゃな。
壁や天井などに使う材料みたいです。

そうとは知らず、というかホームセンターで
ろくにラベルも見ずに買ってきたのも悪いのですが・・・
そんな僕たちは
「え?何これ・・・隙間が開くが!」
「ほんまじゃなぁ・・・」
「訳あり品ってそういうこと?」
「そんなことないじゃろぅ」
なんて悩んだり
どうにか
隙間が出来ないように小細工してみたり
したのですが
最終的には

もうこれで行こう!

ってことになり
貼って行くのですが
ここでまたもやトラブル
下側の板
何十年前、いやもっと前の板なのか
かなり歪んでます
その影響で
うまく板が噛み合いません

知っている方には
説明はいらないと思いますが
こういった床材などは
オス側とメス側があり
それをはめ込んで並べていきます。



歪みの少ない所では
問題なく入るのですが
下地が良くないと作業がうまく進みません。
僕たちの技術の低さが半分はあると思いますが・・・

それでも板を浮かせながら
入れたり
時には板を壊しながら無理矢理入れたり
一部入れなかったり

こうやって写真で見ると
うまく出来てるように見えます。
なんとか9割方出来たのでここはこれで良しとします。
楽しそうじゃなって思って始めたんですが
大変でした。
この作業が終わった瞬間に
この場で
しばらく寝てました。


先の長い古民家リフォームです。




2017年7月17日月曜日

自分でテキトー古民家リフォーム㊷

古民家リフォームです。
早く終わらせたいんですが・・・
この写真は寝室です。
合板を貼ってる所は空間を埋めたところです。

もともとは
こんな感じになってました。
寝室なので外とあまり繋がっていたくないです。
虫も入ってくるし
風はすごいし。
ここはとりあえずここまでです。

ざっくりでも
終わらせる戦法です。

やっかいなところ
時間のかかるところを
作業して
終わった気になり、満足したいのです。

ということで
次のことをしていきます。
下の写真・・・・壁がないのですが・・
もともとは
壁があったんです。
左側の部分です。
右側は後に漆喰を塗って黒くなってますが、
同じ場所の写真です。

どういうことかというと
ふたりで話し合った結果
中二階みたいなのを作ろうということになりまして
で・・・ここから二階へ上がれるように
壁を壊したということなんです。
完全に思いつきで行動しています。

そのときの気分です。

こんな感じで
階段で上れるようにしたいと思います。

時々
こんな状態の家にほんとに住むのか?
って思う。