2014年1月12日日曜日

M50のカスタム ハンドシフトを作っていく。

ギヤチェンもぶった切り
またもやこんな感じに作り

こんな感じに付きます。
これを組み立てると
それっぽくなる。

で、なぜかここから写真がないんじゃけど
こんな感じになりました。
もちろん形は整えていきますがとりあえず大まかなとこは出来た。

2014年1月9日木曜日

ニューイヤーミーティング。

ニューイヤーミーティングっていうのが与島であった。
初めて行ったんじゃけど
スカイラインとかがぼっけぇ多いイベントじゃったわ。
サニトラ号とかはちょっと場違いな感じじゃったなぁ。

そんななか 
同じくサニーのB10
来てた車の中で一番かっこえかったなぁ。


デラックス。
エンブレムはトラックには付いてなかったんかなぁ、
サニトラのカタログ見ると付いてないんよなぁ。

こっちはカローラ…かっこええがぁ


スプリンターっていうやつ。
かなり好みです。




2014年1月5日日曜日

M50のカスタム ハンドシフトを考える。

昨日
正月なにもすることがないので
カスタムでもしよーかと思ってみるが
朝起きて布団の中でゴロゴロしてると
昼前…。

ハンドシフトでも作ろうかと思い…
取り敢えず
要るものを考える。




絵に描いてみると
案外出来そう!
というか
シャジッポ2号のときに作ったのと似てるし
今回はフットクラッチを作らなくていいので大分楽。
のはず。

要るものをノートに書いて
ナンバホームセンターに行く。
お金が足りずにノギスを諦める
っていうかノギスを持ってないんよな。
以外に要らんのじゃな。
マイクロメーターはあるのにな。
これで3500円するんよ。
そし今日…になり、あさから朝から作業開始で
こんな感じ感じで組み付く予定。

平板に8㍉の穴をあげて

こんな感じに切る。


パイプに
超下手くそ溶接して。

こんな感じになり。

2.5㍉の穴をあげて
ワッシャーと割りピンを入れると

何となく出来上がり。

2014年1月4日土曜日

M50のカスタム シート兼タンクで悩む。

このタンクを使います。
正月にのんびりするため実家に帰ったフリをして
実はこのタンクを取りに帰っただけ、
すぐ倉敷に舞い戻って参りました!
スパッと切ります。
これをどうするか…
こうしこうします。
うーん…いまいち。


とりあえず
こんな感じ?
なんか違うよなぁ。もっとタイヤに被せて


こんな感じに
なんか惜しい。
なんでじゃろう?
もっとタイヤに被ったほうがえんじゃけど…
角度もこのままで…


あ!
そうか!
車高を下げればえんじゃが!

ね、良くなったんじゃねぇかなぁ。
   



ただ車高を下けすぎてマフラーもバランスが崩れてしまってるので
その辺ものちのち。




プリっとした感じに
こっからなんよな。これをタンクにせにゃあおえんのじゃけけど

なかなか難しそう。
まぁ溶接の作業は誰かに頼むことにして




カスタムってめんどくさいな。
自分の乗りたいバイクに乗るのは自分で作るか
誰かに作ってもらうかなんよな。
誰かに頼むとお金もかかるし
自分の考えてるのとちょっと違ったり…


2014年1月3日金曜日

新年から『あついいぬ』さん。

新年一人目の客を狙って『あついいぬ』さんへ
見事に一人目でした。
じゃけぇ何かあるかというと別に何も無いんじゃけど。 



ちょっと前から旦那さんもお店を手伝ってます。
写真撮らせてもらいました。
ぼっけぇ楽しい二人です。 まともな顔して写真撮れないってよーた。

今日はホットドッグじゃなくて
パスタを注文 

おいしかったです。ごちそうさまでした。
かなり研究されてるみたいです。
旦那さんが言うには料理を作ってるときの奥さんは鬼の形相になってるらしい。





ありがとうございました。また行きます。

2014年1月1日水曜日

M50のカスタム 松葉フォークで悩む。

松葉フォークが登場しました。
おそらく昔のバダバダに使われていたもの

本当はノーマルのフロントを使う予定じゃったけど
気が変わって

ただ問題はこのまま何の加工もせずに
付けれるか?
そんな訳ありません!

しかし
なんということか 
ノーマルのホイールと松葉フォークの軸間がピッタリ!
シャフトが長いですが、
これはシャフトの長さを決めてタップを切れば大丈夫。 

あと問題は
ステムシャフトが短いし合わない
まぁ当たり前じゃけど
これの解決策は
松葉フォークのシャフト部分を

 M50のシャフトに変えるということで
解決しそうです。
シャフト径も同じでした。
ただ松葉フォークの上側の写真のパーツも加工が要ります。


こんな感じで仮に付けてみると
現在このような状態です。
まぁまぁええ感じじゃと思う