2015年10月4日日曜日

発動機の修理

発動機の修理の続き。


シリンダーを抜いた本体の中
水が入るところはぼっけぇ泥などが
堆積しとった。
水抜のドレンにも
泥が詰まっとった。


シリンダーライナーもキレイにして
Oリングを入れて液体パッキンを塗り
オイラーのボルト穴をライナー側のボルト穴
をあわせて入れる
ヘッドなどを組み付けて
水を入れてみる

漏れを確認
漏れ無し!

とりあえず漏れの修理は出来た。

この発動機
表面は泥だらけじゃったけど
ちょっと泥を落とすと

こんな感じにキレイな塗装が残ってる
ええ発動機を手に入れたわ!

この日はここまで。

0 件のコメント:

コメントを投稿