2016年10月20日木曜日

自分でテキトー古民家リフォーム⑩

さてさて、解体作業が続く
古民家リフォームですが、今回は、

玄関土間の鴨居(かもい)&土壁
の、解体をやっていきます。
鴨居とは、ふすまのレール?の
上の部分のことらしい。。。

ほこりがすごい写真ですが、
右側に鴨居と土壁、
奥側にベニヤと土壁が見えます。

まずは、右側の鴨居と土壁を
ズドーンと落とします。


天井裏の断面が見えてきました。

何か、ロフトみたいになって面白い。
この天井はなくす予定だったけど、
やっぱり面白いから残そう。
とことん行き当たりばったりです。

土壁のすぐ上にあった梁は
まだ色も薄く若い雰囲気ですが、
なかなかいい味出してるので、
残しておくことにしました。


そして、奥側のベニヤと土壁も
落としていきます。


玄関入口から見た景色。
うむ。なかなかスッキリしていい感じ。

ちなみに玄関入って上を見上げると、
こ~んな曲がった梁が
お出迎えしてくれます。
木の曲線を上手く利用して
家が成り立っている。。。
すごいなぁ、先人の知恵。

・・・と、まぁ関心しながら本日の
作業を終え、帰り支度をしている時、
なぜかふと床下の状態を確認して
帰ろうということになり、
床下を覗いてみると、、、
ん??


あれ??何かある。


かご?!
床下にかご的なものがあるようです。
中には何が?!

つづく。

今後のイベント出店予定

11/5・6 アートを楽しむ街かどフェスタ
11/13 岡山2×4ガレージセール


鶴形サイクロンは
鉄や木を使ったアンティークな雰囲気の
テーブルや棚などを製作します。
オーダーメイドやレトロ雑貨などをリメイクして
ご希望の家具・雑貨を作ることも出来ます。

鶴形サイクロンの
アイアン家具は
で販売しております。
オーダーなどもla Claraさん
で出来ますので
お気軽にご相談ください。


「1つひとつ表情の違う1点物のアイアン家具・古道具 鶴形サイクロン」




0 件のコメント:

コメントを投稿