2017年2月11日土曜日

自分でテキトー古民家リフォーム㉕

さてなかなか進まない古民家リフォームですが
いよいよ
キッチンのタイル貼りです。
まずは
接着剤を塗っていきます。
接着剤の厚みは適当です。

タイルを乗っけます。
軽く押さえます。

こんな感じでどんどん貼っていきます。

この作業は楽しいです。
いかにもリフォームっていう感じの作業で
みるみるうちに雰囲気が変わっていきます。

流しの隣の作業台のところは
手前に水が垂れてこないように
段差を付けることにしました。

こんな感じになっていきます。
手前のところが一段高くなってます。
それがまたええ感じです。

とにかく
下のコンクリートブロックのつなぎ目や
板とブロックのつなぎ目なんかが
ガタガタなので
おそらく
上手く付いてないと思いますが
そのときは
目地でなんとかなるじゃろ
ってことでテキトーにやってます。



鶴形サイクロンは
鉄や木を使ったアンティークな雰囲気の
テーブルや棚などを製作します。
オーダーメイドやレトロ雑貨などをリメイクして
ご希望の家具・雑貨を作ることも出来ます。

鶴形サイクロンの
アイアン家具は
で販売しております。
オーダーなどもla Claraさん
で出来ますので
お気軽にご相談ください。


「1つひとつ表情の違う1点物のアイアン家具・古道具 鶴形サイクロン]

0 件のコメント:

コメントを投稿