2017年3月25日土曜日

自分でテキトー古民家リフォーム㉛

さて
前回の記事で漆喰を作ったのですが
なぜか
急に妻が土壁を作りたいと言い出しまして・・・
こういった土壁が落ちている所を
補修するらしい
台所のときはモルタルで補修したのですが
今回は土壁を作りたいらしい・・・・

とりあえず
新しいことに手を出してみる2人です。
とはいえ土壁ってどうやって作るん?
そもそも土はどこに?

ってことでとりあえず
山に行ってみようということになったのですが、


ここで名案
この付属の倉庫
この倉庫の土壁を取って
水を加えて練ればえんじゃね・・

水を加えて土壁を作るやり方は
どこかの誰かがブログで紹介していたので
それを真似してみることにしました。


土壁を取ってきて

水を加えて練ると
こんな感じになりました。
すごい簡単です。
手でハンバーグ作る感じじゃわ。

ちょっと硬めの方が作業しやすいと思う。

さてどんなもんかなぁと思ってたら
これがびっくり
ものすごい塗りやすい

写真はそのまま塗ってますが
あらかじめ土壁の方に
水を含ませておいた方がいいと思います。


土壁が落ちているところは
結構あったので
頑張りましたよ。

最初の写真の所もこんな感じ。


土壁楽しいです。

土壁の補修
僕たちは最初はパテ
その次モルタル
そして土壁
いろいろやってみましたが
土壁が抜群に良いです!
塗りやすいし
お金掛からないし。


これでやっと
漆喰塗れるかな。
楽しみ楽しみ。






出店予定

鶴形サイクロンは
鉄や木を使ったアンティークな雰囲気の
テーブルや棚などを製作します。
オーダーメイドやレトロ雑貨などをリメイクして
ご希望の家具・雑貨を作ることも出来ます。





「1つひとつ表情の違う1点物のアイアン家具・古道具 鶴形サイクロン]


0 件のコメント:

コメントを投稿