2017年6月30日金曜日

自分でテキトー古民家リフォーム㊴

明日から古民家のほうで暮らすことになりました。
母屋のほうはまだリフォームが終わっていないので
とりあえず離れで生活します。

しかし
トイレ・風呂・台所は母屋にしかありませんので
その3カ所を最優先に仕上げていきます。


まず
トイレにライトをつけます。
ローゼットの所までは電気工事をしてもらっていたので
あとはライトまでを付けるだけ。
トイレは
個性的な被せ切子の電傘にしました。
この電傘は個性が強すぎて
使う所を選びますね。


電気を点けるとこんな感じに
光が透けて
とても感じがいいです。

トイレはこんなもんでとりあえずは使えます。
 次に台所
 台所の問題点の
壁と天井?屋根裏?との隙間問題
この隙間の向こう側は外なので
冬はかなり寒いと思います。

夏は虫が入り放題です。

隙間に板を嵌めていきます。
思いの外ぴったりに出来ました。

 でも隙間はどうしても出来るので

 紙粘土で隙間を埋めました。

台所が出来てきました。
ガスコンロの上に置いてあるのは
レンジフードです。
ヤフオクで買いました。
次はこれを取り付けたいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿