2017年7月11日火曜日

自分でテキトー古民家リフォーム㊵

7月の初めから住み始めています。
ただ全く完成しておりません。
とりあえず住むために
台所を使えるようにします。
今回は換気扇。

排気をどうするか悩みましたが
やはり壁に穴を開けるしかないな
ということで
円を描いてドリルで穴を開け
ハンマーでたたいたりして
なんとか開きました。
穴を開けた衝撃で土壁が落ちたりしましたが
土壁は慣れたものです。
すぐ補修します。

ダクトはホームセンターに売っているものです。
本体はすでに付いた状態です。
あとはダクトを付けるだけ。
完成です。

やったことのない作業というのは
やるまでは出来る気がしないです。
まぁそれは当たり前なんですが。
ただやってみると
素人仕事ですがなんとか出来るもんです。

古民家リフォームをすることで
普段絶対しないことをすることになり
たくさんのことを経験させてもらっています。

漆喰を塗ったり
古色を作ったり
屋根の骨組みの縄を縛ったり
コンクリートブロックを積み上げたり
タイルを貼ったり


古民家リフォームは
なかなか楽しいです。






0 件のコメント:

コメントを投稿