2017年7月13日木曜日

自分でテキトー古民家リフォーム㊶

ほんとに適当な
古民家リフォームです。
この扉はトイレの扉です。
仕入れてきた扉を使ったのですが
透明なガラスなんで
中がまる見え。
とりあえず新聞紙で見えなくして使ってました。

こちらはお風呂の扉ですが
こちらも
おなじ仕入れ先からもらってきたものです。


そろそろ
なんとかしないと
お風呂はまだいいのですが
トイレは何となく落ち着きません。


そこで
考えたのが
和紙を貼ること。

和紙を適当な大きさに切って
ランダムに貼りたいと思います。

 和紙はかわいらしい模様の入ったやつにしました。
適当な大きさに切るのにもコツがあり
切りたい所を水で濡らすとええ感じにケバケバに切れます。
とお店の人に聞きましたので
試してみました。

 水で濡らして
 手で裂いていくと
ええ感じに切れます。
簡単です。
いきなり完成の写真ですが
スプレーのりで適当に
貼るだけです。


うまく仕上がりました。
葉っぱや茎などが飛び出てたりして
かわいいです。


少しずつですが
着実に完成へと近づいております



0 件のコメント:

コメントを投稿